物理学解体新書

物理学用語辞典

HOME物理学用語辞典>インデックス





ワ行

ワーム

マルウェア(悪意のあるプログラム)の一種。自己複製によって感染を広げていくが、他のファイルに寄生しないのでコンピュータウイルスとは区別される。PC内に潜み個人情報等を抜き取る等の活動を行う。



ワイヤードOR

複数の出力信号を束ねたOR論理回路。



ワイヤーハーネス

複数本の電線を束ねた部品。電気製品の配線に利用される。



ワイヤラッピング

電気配線を接続する方法の一つ。端子に被覆のない線を複数回クルクルと巻きつけて電気的に接続する。はんだ付けを利用しない。



ワインバーグ・サラム理論

素粒子理論の一つ。
弱い相互作用と電磁相互作用を統一する理論である。
この理論により宇宙が始まってから最初の10-10秒間は、弱い相互作用と電磁相互作用力は、同一であったことになる。



惑星

太陽の周囲を公転する大きめの天体。地球を含め8つある。



ワット

仕事率の単位。1秒間に1J(ジュール)の仕事をしたら、仕事率は1W(ワット)である。同じ1J(ジュール)の仕事に10秒かかった場合は0.1Wとなる。電流が単位時間にする仕事を電力という。電力も仕事率であるのでW(ワット)が単位である。蒸気機関の改良と発展に尽力したジェームズ・ワットの名に由来する。



ワット時

仕事量の単位。仕事率1ワット(W)で1時間に行われる仕事の量は1ワット時(1Wh)となる。



ワンタイムPROM

一度しか書き込みができないPROM。通常のPROMは紫外線で消去し初期化することで繰り返し書き込める。




このページのTOPへ



スポンサーリンク

since 2005/05/21



スポンサーリンク

Amazon.co.jpアソシエイト



スポンサーリンク

Amazon.co.jpアソシエイト